絵手紙は毎日描けないので・・・トキドキ絵手紙日記に変更!!!


by dolly29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

認知症の高齢者への具体的な接し方の冊子を読んで

最近 ブログのタイトルの 絵手紙がまったく描けない私です。

ときどきと 逃げ道を付けてみたけど 時々もかけていません・・

なんとなく そんな気分になれないのです。

筆を握って 心を解き放ち 自分らしく自由に 線や色と遊ぶ・・・そう言う心持になれないと言うか
気持ちに余裕がないと言うか?

上手くいえませんが 認知症の母の事とか 
定年退職してずっと家に居て 私のすることにあれこれ注文をつける 
夫の存在に 落ち着けないで居ます。

それはさておき

最近の母はというより ちょっと半月ほど前の母は 被害妄想がひどくなって

誰か知らない人が居るとか 外に私のバッグを持った人が逃げているとか・・

自分の部屋に誰か居るとか・・・常識では考えれないような事を言っては 騒いでいました。

そんな人は居ないし バッグは自分がベットの布団の中に入れて 見えないと誰か取ったと騒いでいました。

最近では バッグはずっと家の中の部屋を移動するときも小脇に抱えています。。

置いておくと誰かが取るから・・  暑いのであけているドアや引き戸は 母が通るとすべてしまっています。
暑いからあけておいてね と言うと こんなに寒いのに風を引かせて私を殺す気か!!と 大きな声で怒鳴ります。

ここに改めて文字にしてみると どれもそんなに大したことがない気もしますが・・むか!!っとするのです。

最初は優しく言っているのですが 何十回も同じ事をすると だんだん 言葉もきつくなってしまいます。
怒った後で 言っても解らないのになぁ・・すぐに忘れてしまうのだから 怒るだけ損だわねと 思うのですけど・・なかなか 菩薩になれない私

家族との間に トラブルもだんだん増えて そう言うときは 夜中も寝ていない様子でした。

かんしゃくを起こしては 大きな音でドアを閉めるとか
何かで 床やテーブルを ピシピシ音を立ててたたいて 何か悪態をつく等・・

どうしたら良いのか 解らない事が多くなってきました。

主治医に相談して 心療内科の診察を受ける事にしました。






受信した心療内科でいただいた 「認知症の高齢者への具体的な接し方」と言う冊子をいただきました。

認知症の主な症状「ものわすれ」や「もうそう」「見当職障害」とか 色々な症状の特徴とそれに対する 対応が書いてありました。

母が 夕食の準備を始めると 食堂に座って ちらちらと 時計を見ては私を見ます。

まだじゃけん!! いらいらするなぁ ご飯は6時半ってゆうてるじゃろう~!!と 何だかせかされているようで 嫌な気分になったいました。

これも 「見当職障害」と同じで 時間をすぐ忘れるので 不安になるのだなと解りました。

そう言う 一つ一つの行動の意味と言うか そう言うものが 少し理解できたので 私の気持ちに最近は 余裕が出来てきたように思います。

幻覚や幻聴も 何にも無いが!!と 感情的に否定すると かんしゃくを起こします。

なので 一緒に見に行ったり 付いていってあげようか?と 何か居ると言うときは 億劫がらずに一緒に見に行ったりしています。
母の世界に 入り込んであわせてあげると言うのが 大切なのだと言う事もこの冊子を読んで理解できたように思います。

夫などには バーさんのゆうように甘やかすと 不評ですけど

まぁ~ 怒っても説明しても解らないのですから・・・否定して 嫌な気分だけ植えつけて

反発されたり 問題行動を取られたりするのも・・・なんですからね。。

私はこの冊子を 心療内科のお医者さんにいただきましたが 他でも手に入るかもしれません

何よりも この冊子の最後の方に書かれていた 認知症の老人の気持ちと言うページを読んで目からうろこが取れる思いでした。

この冊子は エーザイ株式会社が作っているようでしたので ここの認知症を知るHPへのリンクを載せておきます。

私と同じように 認知症の家族とのかかわり方に悩んでおられる方の手助けとなる事を祈って。
[PR]
by dolly29 | 2010-08-22 14:38 | 介護・認知症